2011年09月06日

大栄総合教育システムの医療事務講座で学ぶ

大栄総合教育システムの医療事務講座の特長

大栄総合教育システムの資料請求・説明会・体験受講はコチラ

オンデマンド学習システム
大栄の医療事務講座の特徴は「オンデマンドシステム」を採用していることです。
受講生の都合に合わせて好きな曜日・時間帯で予約を入れてから、
受講するシステムです。

オリジナル教材
医療事務講座のテキストは、とにかく「初心者にわかりやすく」を
コンセプトにテキスト・トレーニング・理解度チェック問題の
3部構成となっており、学習した内容を問題演習を通して
理解を深めていきます。

重複受講制度
医療事務の勉強方法は、復習をすることです。
平日の授業に参加し、自宅で問題演習を行ったが
理解不足の箇所がある場合など週末に
再度授業を受けることが可能です。

転校制度
医療事務講座では、学習途中で転勤などがあった場合には、
最寄の学院への転校が可能となります。

医療事務講座内容

医療事務本科
初心者の方を対象に、制度編・点数算定編・実技編に分け、
医療事務に関する基礎知識を学びます。(全23回)

医療事務答案練習
「学科編」「外来レセプト編」「入院レセプト編」の
それぞれについて、知識を答案に活かす技術を学びます。
演習後には、詳細でわかりやすい解説で、
時間内に「合格できる答案」の書き方が身につきます。(全3回)

医療事務直前対策セミナー医療事務の認定試験を直前に控えた時期に行います。
内容はズバリ「傾向と対策」です。
認定試験では資料の持ち込みが可能です。
だからこそ、ページの探し方など迅速な対応が
合否をわけてしまいます。
まさに実戦&実践的な講義内容です。(全1回)

●医療事務コンピュータ医療事務本科講座修了の方を対象に、
レセプト(診療報酬明細書)作成を
レセプト作成コンピュータソフトを使用して技能をマスターします。

医療の現場では、日々の診療内容をコンピュータ入力を行い、
月末月初には出力したものを点検するという業務になっています。
レセプト作成の知識とレセプトコンピュータの操作技能が
医療事務で就業する上では不可欠です。(全10回)

医療秘書
解剖生理学、病理学といった基礎医学や感染症、呼吸器疾患、
循環器疾患、消化器疾患、などの内科学の基礎をわかりやすく
学習します。医療秘書としての実務の基本を
マスターすることができます。(全10回)

大栄総合教育システムの資料請求はこちら

★教室は各地にあります。

【札幌・東北・新潟地区】札幌 | 仙台 | 盛岡 | 福島 | 郡山 | 新潟

【関西地区】梅田 | 茨木 | 高槻 | なんば | 堺東 | 京橋 | 枚方 |
布施 | 八尾 | 天王寺 | 三宮 | 明石 | 姫路 | 西宮北口 | 塚口 |
京都駅前 | 四条烏丸 | 滋賀膳所 | 奈良 | 学園前 | 八木 | 和歌山

【九州・沖縄地区】天神 | 博多 | 久留米 | 小倉 | 黒崎 | 佐賀 |
熊本 | 長崎 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄











posted by med at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療事務の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。